HOMEインプラント

インプラントimplant

歯を失うとどうなるのか

食事を楽しんだり、思いきり笑ったり話したりと、豊かで幸せな日常生活を過ごす上で、歯は重要な役割を担っています。歯は、口の中に見えている「歯冠」という部分と、顎の骨の中に隠れている「歯根」という見えない部分で構成されています。歯周病や虫歯、怪我などで歯を失ってしまうと、機能や見た目はもちろん、生活のさまざまなシーンで大きな影響を受けます。特に歯根を失うと「抜けた歯の周りの骨が痩せてしまう」「周りの歯が位置が徐々に変わっていく」「噛む能力が低下する」「顔の輪郭が変わり、老け顔に見える」など、多くのダメージを受けることに繋がります。

インプラント治療によってライフスタイルの向上を

歯冠だけでなく歯根まで失ってしまった歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に植えて、その上に人工の歯冠を取りつける治療法がインプラントです。歯を失ってしまっても、インプラント治療をすることによって残った歯に負担をかけずに天然の歯とほぼ同等の噛む力を取り戻すことができます。40年以上の歴史があるインプラントは、現在では特別な選択肢ではなくなっており、世界中の多くの方がインプラント手術を受けて快適な毎日を過ごされています。一般的に10年以上インプラントが機能している成功率は96%と言われており、科学的根拠に基づく安全・確実な治療法と言えます。

インプラントのメリット

歯を失った場合に従来はブリッジや入れ歯で対応してきました。インプラントにはこれらの治療法にはない多くのメリットがあります。

  • 天然の歯に近い噛み心地と美しさを実現します。
  • 顎の骨としっかり固定した上に人工の歯を装着しており、ずれたり外れたりする心配がありません。
  • 独立した人工の歯根を埋入するため、周りの健康な歯を傷つけることも負担をかけることもありません。
  • 歯を支える骨である歯槽骨が溶けてしまうことを防ぎ、若々しい顔を保ちます。
  • ものを噛む時の違和感がなく、食事が楽しくなります。
  • 人前でも気にせず自然に話したり笑ったりすることができます。

当院で行うインプラント手術

当院でのインプラント手術は、医師による検査、診断を十分に行い、全身管理にも細心の注意を払っております。患者さまの症状によって最適な治療方法をご提案いたします。まずはご相談ください。