HOMEクリニック紹介

クリニック紹介clinic

院長紹介

院長 長澤 伸治

院長 長澤 伸治

はじめまして、院長の長澤伸治です。
『 歯医者さんは怖い、痛い 』というイメージをお持ちの方も多いと思います。
当院ではそんな患者さまに対して、少しでも恐怖心や不安を取り除けるよう、わかりやすい言葉で、納得していただけるまで、ご相談、ご説明させていただきます。

お口の中を健康に保つのは、全身疾患の予防にもつながる事がわかってきております。
痛くなってから、調子が悪くなってから治すのではなく、健康な状態を維持するためには予防(定期健診)が最も重要です。

患者さまがキレイで、健康な歯を保てるよに予防中心の歯科医院を目指し、患者さまが「笑顔」に なれるよう日々努力して参りたいと思っております。

院長 経歴

院長 長澤 伸治 nobuharu nagasawa

2004年 愛知学院大学 歯学部卒業
歯科医師免許取得
2004~2005年 愛知学院大学 歯学部臨床研修医 口腔外科
2005~2008年 愛知県内口腔外科、一般歯科勤務
2009~2013年 さくら歯科(分院 たんぽぽ歯科)勤務
2013年10月 ふれんど歯科開院

患者さまのご要望を大切にしています

患者さまのご要望を大切にしています

患者さまの気持ちに寄り添いながら、理想の治療を追求することが、私たち歯科医の役目です。そのためにまずは「患者さまがどんな治療を望んでいるか」を丁寧に伺うことを大切にしています。患者さまの訴えにできる限り耳を傾けて、ご要望に沿った治療を提供したいと考えています。もちろん、治療方法を一方的に押しつけるようなことは決してせず、治療方法の選択権は常に治療を受ける患者さまにあることを心に刻んでいます。満足できる治療を受けるためには、患者さまご自身が納得して治療を選択することが重要です。インフォームドコンセントを徹底して、的確な診査・診断に基づき、その場の痛みを取るだけではなく数年先を見据えた治療を行っています。

丁寧でわかりやすい説明

当院では、患者さまに現在のお口の中の状態や治療の内容をお伝えするツールを数多く取り揃えています。いち早く導入した「DentalX(デンタルテン)」は、患者さまへわかりやすいご説明を行うために開発された歯科用コミュニケーションツールで、虫歯や歯周病などの検査結果が瞬時にデータ化され、その日のうちにプリントアウトしてお渡しできるようになっています。イラストや写真付きの診断書が大変わかりやすいとご好評いただいております。口頭で伝えるだけではなく、位相差顕微鏡による検査結果や口腔内カメラの写真など、多くの資料を使用しながら詳しくご説明し、患者さまの歯科治療に伴う不安やストレスを少しでも軽減できるように努めています。

経験豊かな歯科衛生士が笑顔でサポート

経験豊かな歯科衛生士が笑顔でサポート

治療が終了した後の定期的なメンテナンスでは、歯科衛生士が患者さまのお口の中をトータル的に責任を持って治療にあたっております。歯石の除去や歯茎の検査、ブラッシング指導などのお口の健康を保つサポートは、患者さま一人ひとりに合わせた適切な処置を行うことが大切です。歯石除去であれば、歯のかたちや並び方、歯石の付き方も患者さまによって違いますので、最適な除去の方法もそれぞれ異なります。患者さまのお口だけを見て処置を行うのではなく、患者さまのことをよく知り、これまで積み重ねてきた経験や知識を活かして患者さまにもっともふさわしい処置を行うことを何よりも大切にしています。そしてご来院くださった患者さまに笑顔になっていただけるよう、明るく元気な対応を心がけています。

駐車場

駐車場駐車場6台完備

お車でもご来院いただけるよう、正面に3台、北側に3台の計6台の駐車場をご用意いたしております。

受付

受付

受付座ってきちんと会話(相談)ができる
ローカウンター

初めて訪れる歯科医院に緊張する方も少なくありません。
一般的な歯科医院に多いハイカウンターではなく、患者さまと座って会話ができるローカウンターも採用いたしました。
緊張を和らげリラックスして会話をしていただけるように受付の設計にもこだわりました。
患者さまのお声に耳を傾け、コミュニケーションを最も大切にしたいというふれんど歯科の姿勢です。

待合室

待合室

待合室気持ちが落ち着く明るく開放的な空間

当院の待合室は『明るく、温かく、病院らしくない』をコンセプトにガラス面を多く採用して、自然光が入り込む明るい優しい落ち着いた雰囲気の空間にいたしました。

キッズコーナー(待合室)

キッズコーナー(待合室)

キッズコーナー子供も楽しい、ママも安心
お子様がいても安心。

まずは当院の雰囲気に慣れてもらうため、待合室の一角に一目でわかるキッズコーナーをご用意いたしました。
お子様が退屈しないように工夫をしています。
待ち時間も楽しく遊ぼう!

完全個室カウンセリングルーム

完全個室カウンセリングルーム

個室カウンセリングイスに座り平常心で何でも話せる空間

最初から歯科の診療チェアーに座ったままでの会話では患者さまも必要以上に緊張して、本当にお困りの悩みもきちんとお話していただけないと思います。
ですから椅子に座って落ち着いて症状やお困りごとなどをお話し下さい。
完全個室のお部屋ですから、他の人に聞かれたら嫌だな・・という心配はいりません。

個室診療室半個室診療室

落ち着いて治療が受けられる、半個室と完全個室

過去に「周りを気にされる患者さまにきちんと説明をしてあげられなかった経験がある」と言う歯科医師や歯科衛生士、歯科助手はとても多いのです。
それを解消するために、完全個室診療室とプライバシーを守りながらも圧迫感のない半個室診療室を採用しました。
他の人に見られたり、聞かれたりして嫌で恥ずかしかったという心配はもういりません。

個室診療室半個室診療室個室診療室半個室診療室

個室診療室半個室診療室個室診療室半個室診療室

消毒・滅菌室(歯科医院の裏方)

目にしたくない廃棄物が目に入らない

普段患者さまが目にすることのない場所です。
しかし、衛生面は患者さんが最も気になる部分の一つだと思います。
だからこそ安全・安心・誠実をモットーに、大切な患者さまをお守りするために、衛生的で、清潔な診療器具を使用するための重要なお部屋です。
歯科の薬(消毒液)の匂いを苦手にする方も多いので、その点にも配慮しています。

バリアフリー(院内)

バリアフリー(院内)

バリアフリー(院内)

バリアフリー(院内)

バリアフリー脱ぎ履きがないからスムーズ

当院は土足OKですから、そのままお入りください。
他の人が使ったスリッパを履くことに抵抗感じる方が多いこと、靴の脱ぎ履きが大変なご年配の方、そしてブーツを着用の女性の方にお手間をお掛けすることなく、ストレスがありません。
『小さな子供がいるので、なかなか歯科医院に行けない』というお母様達のお声を解消したいと思い、ふれんど歯科では、ベビーカーごと院内はもちろん、個室診療室へもお入りいただけます。
院内の段差もなくしていますから、車椅子の方もどうぞご安心ください。

WC(お手洗い)

パウダールーム常にキレイで衛生的な空間

患者様に気持ちよくお使い頂けるように、衛生面には徹底的に配慮していきます。
オムツ替えシートもございますからご利用ください。
小さなお子さん連れでも安心なバリアフリー医院です。

レーザー虫歯検査器による正確な検査

かつては探針と呼ばれる鋭利な器具で歯に直接触れて虫歯の有無を確認していましたが、虫歯検査器「ダイアグノデントペン」の導入により、レーザーの光の反射を解析して歯の状態を調べることが可能になりました。歯を痛めることも、痛みを感じることもなく、早い段階でわずかな歯質の変化を見つけ、虫歯がある場合はその深さを数値で表します。「削る必要がある虫歯」と「削らずに様子を見るべき虫歯」を正確に見分けることができ、必要以上に歯を削らずに済む利点があります。軽い虫歯の経過観察にも有効です。

位相差顕微鏡を用いた細菌検査

位相差顕微鏡を用いた細菌検査

位相差顕微鏡検査システムを導入し、レントゲンには映らない歯周病菌やカビ菌を確認する検査を行っています。奥歯の中の汚れをすこし採取して顕微鏡で観察し、口腔内の細菌類の状況や変化を把握することにより、今の口の中はどういう状態なのか、歯周病になりやすい傾向があるのかを調べることができます。検査は痛みもなく短時間で終わりますので、顕微鏡で映し出された動画像を拡大してご覧いただきながら、検査結果の分析と今後の治療方法について詳しいご説明をいたします。

線量が低く安心な最新式デジタルX線

かつてはフィルムを使用していたレントゲン装置ですが、当院ではさらに感度のよいCCDセンサーを使用したデジタルレントゲンを導入しています。 撮影時の被曝量が従来の方式の1/4~1/10程度なので、妊娠中の女性やお子さまも安心です。フィルムがなく現像する必要がないデジタルレントゲンなら、撮影後すぐにモニターで画像を確認することができ、画像の拡大やコントラストの変更なども簡単に行えるため、確実な治療に欠かせない存在です。

歯科用レーザーを用いた治療

レーザーを使用した治療は現在新しい歯科治療の一つとして注目されています。レーザー治療には「殺菌」「消毒」「止血」「鎮痛」「消炎」など、さまざまなメリットがあります。歯科治療にレーザーを用いることで、痛みの軽減や炎症の抑制、また早期に症状を改善することが可能となります。痛みや振動などの不快な思いを感じることもなく、副作用もないため、妊婦さんやアレルギーをお持ちの方などにも安心して治療を受けていただけます。当院では虫歯、歯周病、知覚過敏、口内炎、顎関節症などの治療や予防にレーザーを取り入れており、また根管治療(歯の根っこの治療)においてもレーザーを使用してより精密な治療を行っています。最近では、煙草などで黒ずんだ歯茎にレーザーを照射してピンク色に回復させる、メラニン除去を希望される方も増えています。

電動麻酔器を使った痛みのない麻酔

麻酔時の注射の痛みが苦手な方にも安心して治療を受けていただけるように、電動麻酔注射器「ニプロジェクト」を導入しています。精密なコンピュータ制御によって圧力を一定に保ち、痛みが出ないようゆっくり注入していくので、注射をされている感覚はほとんどありません。針を刺す前にはあらかじめ表面麻酔薬を塗っておき、さらに歯科で使われている中でもっとも細い33Gのサイズの針を使用することで、麻酔針が刺さる時の刺激や痛みを最小限に抑えるようにしています。

口腔内CCDカメラによる説明

口腔内CCDカメラはお口の中に直接入れることができる大きさのカメラで、手鏡では見えにくい奥歯や歯の裏側などをモニターに即座に映し出すことができます。ご自身のありのままのお口の状態や症状を確認していただき、治療前と治療後を比較して、どう改善されたかをご説明しています。小さな虫歯や歯の表面のひび、見えない部分に付着している歯垢まで鮮明に映し出すので、患者様がご自分の目で見て理解し、納得して治療を受けていただけます。

音が静かで振動も少ないドリル

歯を削る時のキーンという歯科独特の金属音が苦手な方は多いものです。当院で治療に使用しているドリルは、圧搾空気で動くエアタービンとは違い、機械式モーターとギアで素早く回転しますので、機器の音が格段に小さくなります。瞬時に止まり、歯を削り過ぎる心配がない点も安心です。

医療用空気清浄装置で爽やかな院内

多くの国立医院や大学病院も導入している医療施設用の空気清浄装置「エアロシステム35M」を設置し、電気集塵方式により空気中のウイルス、細菌、埃、花粉、PM2.5などの微細な浮遊粒子を除去して、清潔で安心できるクリーンな環境を保っています。 天井埋込型なので、お子さまが触る心配もなく安全です。医院独特の匂いを感じることがなく、喘息や花粉症の方にも最適です。

高圧蒸気滅菌器による医療器具の滅菌

細菌が多い口腔内という環境で治療を行う歯科医療では、感染症対策は不可欠です。当院では高圧蒸気滅菌器「スマートクレーブ」を導入して、治療で使用した器具を徹底的に滅菌しております。さまざまな機器を素材別に全自動で滅菌から乾燥まで行い、細菌やウイルスを完全に死滅させるので、常に清潔な環境での診療が可能になっています。

ハンドピース専用の洗浄機

タービンなど、歯を削る機械の内部のメンテナンスには、専用のオイルを使って洗浄・消毒する装置「ルブリナ」を使用しています。他の方法では取り除けない、ハンドピースの内部に入り込んだ歯の小さな破片や唾液などの汚れをしっかりと除去して、常に清潔を保っています。

超音波洗浄器で見えない汚れを落とす

使用した器具を滅菌・洗浄する前には、汚れやたんぱく質などの付着を取り除く必要があります。当院では医療用の超音波洗浄器「AU-80C」を用いて、手洗いでは落としきれない細かい部分を綺麗にしています。筒状の器具が多い歯科用器具の内部や細かい部分まで、超音波の力で汚れなどを引きはがして洗浄します。その後の滅菌工程と合わせて、より安心な診療環境を提供しています。